先端ドクターによるインプラント治療。副都心線・有楽町線・東武東上線でダイレクトアクセス。

インプラントの痛みについて

HOME - インプラント - インプラントの痛みについて

インプラントの痛みについて

インプラントを埋め込むときなどには、あらかじめ、しっかりと麻酔を効かせて治療していきますので、痛みを感じることはありません。

治療の後で、多少の痛みがでることもありますが、お薬で抑えられる程度のものです。

人間の体は、細菌、ウィルスなどの外敵が体内に入り込み、それに対して闘う際には大きな炎症反応が現れ、強い痛みや発熱を伴うようにできています。インプラント治療は、きちんとした清潔な滅菌環境で治療され、体内に入るインプラントも清潔なものですから、それらの痛みの反応が少ないと考えられています。

ただ、患者様によって個人差がありますし、もともとの骨の状況や、行った処置の大きさによって体の反応は異なりますので、投薬等、治療後の管理については主治医の指示に従ってください。

ページの先頭に戻る